株式会社ダイレクト

2022年度 新卒採用
先輩社員の声

柴田 亮平
印刷事業部 アウトサイドセールスチーム
2018年4月入社 流通科学大学 商学部

■入社の決め手

私がダイレクトを選んだ理由は、人の良さ、職場の雰囲気です。 私は就職活動中、「ありのままの自分で働ける会社で働きたい!」という気持ちはありましたが、 やりたい仕事が無く、なんとなく説明会に行き、選考を受けているだけでした。 そんな時ダイレクトに出会いました。説明会、選考は他にはない楽しさがあり、 就職活動をしているという感覚がなく、ありのままの自分を見て下さっていると感じました。 先輩方は常に笑顔で丁寧に接して下さり、人の温かみを感じました。 「こんな人達と働きたい!」と本気で思い、ダイレクトに入社することを決意しました。

■現在の仕事内容

現在、私はゴルフ場様の消耗品、備品を取り扱っている営業2課に所属しています。その中でも、お客様のところへ行き、お客様に直接営業をするアウトサイドセールスチームで日々業務に取り組んでいます。主に、ゴルフ場様のマスター室に行き、備品のご提案をします。新入社員の頃は商品知識がほとんどないのでわからないことだらけでしたが、新入社員だからこそできる元気な挨拶をし、自分という“人”を商品に営業をしていました。 自分を売ることができれば商品が売れる。それは私が身もって体感しました。 弊社では、あなたレターという、自分について書いた新聞をお客様にお渡しして、お客様に私を知って頂くきっかけにしています。 これからも、元気な挨拶とお客様との何気ない会話などで信頼関係を築けるように頑張っていきます!

■うれしかったこと、やりがいを感じるとき、成功体験。

自分がご提案した商品を、「柴田君だから買うよ!」と言って買って頂けたことです。お客様から信頼されていると思うと本当に嬉しかったです!他にも、お客様から「元気な挨拶いいね!こっちまで元気なるわ!」と言って褒めて頂けたことが嬉しかったです。私自身は当たり前にしていることを、お客様に褒めて頂けたことで、これからもっと元気に営業をしようと思いました!

小林 雛子
デザインチーム
2019年4月入社 神戸芸術工科大学 デザイン学部

■入社の決め手

当時就活で様々な会社説明会に参加していましたが、こんな説明会があるのだと驚かされたのがダイレクトでした。そこから興味をもちはじめ、説明会での社員の方々からお話をうかがったり、就活の相談に乗っていただいたりする中で、ダイレクトの雰囲気や人の温かみを感じ、ここで働きたいなと思うようになりました。また、最初は緊張していた選考もだんだん自分を出すことができ、満足のいく就活が出来たのがダイレクトでした。ここでみなさんと一緒に働きたいと強く思い入社を決めました。

■現在の仕事内容

ハガキやチラシ、ポスターといった印刷物や、ノベルティグッズや消耗品、ゴルフ場に設置してある看板などの幅広いデザインをしています。 営業さんが受注をいただいた案件を私たちデザイナーがパソコンの様々なソフトでデザインを制作していきます。お客様とメールや電話でやり取りし、修正やデザインを確認していただきます。また、より良いデザインにするためにデザインの提案をしたりします。 そうして完成すれば印刷用のデータを作り、入稿作業をします。

■うれしかったこと、やりがいを感じるとき、成功体験。

最初の頃は先輩にデザインの窓口をしていただくことが多く、電話応対でも別の社員さんに繋ぐことが多かったのですが、様々な案件を任せていただくことが多くなり、私宛のお電話がかかってくるようになって、少しずつ成長を感じます。また、一からデザインを任されお客様に提出したときやそれでOKをいただけたときはとても嬉しいです。作っている間はコピー用紙に印刷してデザインをチェックするのですが、いざ指定した紙で指定した加工で刷り上がった実物を手にするとほんとに私が作ったんだと実感が沸いてきて、次も頑張ろうと思えてきます。

森本 崇
マネジメントチーム
2014年12月入社 神戸学院大学 経済学部

■入社の決め手

なんといっても、社長と一緒に働きたかったからです。 ダイレクトへ入社以前、私はダイレクトのお客様という立場の人間でした。私が担当窓口となり、ダイレクトへ発注などをさせていただいていました。そんな中で当時から何度も社長とお会いし、お話をさせていただく機会があったのですが、お会いするたびに的確なアドバイスをいただけたり、突拍子もないアイデアを語っていただいたり、時には自分の利益にならないようなことでも共に考えてくれたりなど、お客様の利益に繋がることはなんだろうか、ということを自分のことのように考えられる姿勢に、この人はちょっと違う、と感じていました。 私が転職を決心した際、縁あって会社に誘っていただけたことはとても幸運で、他とはちょっと違うこの社長と一緒に働きたい、と思い、現在に至ります。入社後もその気持ちは変わっていませんが、今現在は、この人と働きたい、ではなく、ここの人達と働きたい、という思いで働いています。 入社半年もすれば、私のこの気持ちをきっと分かってもらえると思います。

■現在の仕事内容

主にハガキやチラシなどの印刷物を制作する企画編集に所属しています。 お客様が作りたい内容をお伺いし、どうすればより効果のあるものが作れるのか、ということをお客様と一緒になって考えさせていただいています。時にはお客様からのご提案に対し全く異なるご提案をする場合もございますが、ひとえにより効果のあるものをお客様にご提供する為に僭越ながらご提案させていただいております。 そのようにして、お客様と共に纏めた内容をお客様に代わってデザイナーに伝えることで、お客様の求める制作物を作るお手伝いをしております。

■うれしかったこと、やりがいを感じるとき、成功体験。

集客にお困りのお客様から「何かいいアイデア無いですかね?」とご相談いただけた時。 お困りごとに対して提案した内容を気に入っていただき、「それでいきましょう!」と言っていただいた時。 そして、打合せした内容をデザイナーが完璧に仕上げてくれた時。 それをご覧になったお客様からのお褒めの言葉をいただいた時。 それらの制作物がお客様の利益につながり、「ありがとう。次も頼むわ。」と言っていただいた時。 そしてまた次回もご依頼をいただけた時。
最初から最後まで、そしてその次まで、一連の流れの中の全ての部分でやりがいを感じる瞬間があります。 初めてお客様から「ありがとう」と言ってもらったことは、今でも鮮明に覚えていますし、今後も忘れることはないんだろうな、と思います。

徳田 真梨
デザインチーム
2009年12月入社 神戸デザイナー学院 グラフィックデザイン学科

■入社の決め手

学生時代、ダイレクトを含む3社のインターンシップを受けていました。3社の職場体験をさせていただいたことで、働くにあたって会社の人や雰囲気がいかに大切かということが理解できました。そして、それが断トツで良かったのがダイレクトでした。先輩社員の方が色々と配慮してくださったり、「わからないことはない?」「仕事には慣れてきた?」などとこまめに声をかけてくださったりして、「なんて優しくて素敵な社員が多い職場なんだろう。この先輩たちと一緒に働きたい」と強く思い入社を決めました。

■現在の仕事内容

営業がお客様から発注を受けたハガキやチラシ、ポスターなどのデザインを担当しています。まずは営業と打ち合わせをしてお客様のご要望を共有し、デザインを制作します。その後、お客様と修正のやり取りを行います。完成すれば印刷用のデータを作り、入稿します。社内には社長をはじめ、先輩たちのこれまでの制作実績が蓄積されているので、「今回の案件は、過去に●●先輩が手がけたあのデザインを参考にしよう」などと引き出しは豊富にあります。

■うれしかったこと、やりがいを感じるとき、成功体験。

実際にゴルフ場を訪れたときに、自分が作成したポスターが貼ってあったり、グッズなどが置いてあったりすると嬉しいですね。自分の作品がどういう風にお客様のところで活用されているのかを見るとモチベーションがあがります。そのときに、お客様から直接「こないだのハガキ、ものすごい効果あったよ。ありがとう」と言っていただいたときはめちゃくちゃ嬉しかったです。